1. HOME
  2. お知らせ
  3. “洗面台のカランが壊れた”というお悩みを解決してきました!

NEWS

お知らせ

本日のお仕事

“洗面台のカランが壊れた”というお悩みを解決してきました!

カランがぐらぐらになって使いものにならなかった洗面台。

水を貯めるボール部分も汚れが目立ち、劣化していたので洗面台をまるごと交換することになりました。

カラン部だけ部品を注文して修理するということも可能でしたが、もっと使いやすく明るい洗面台を希望されていたため交換を提案いたしました。

新しいパナソニックの洗面台は鏡も大きく、照明もLED内蔵でとにかく明るいです。顔がはっきり映るのがイイと喜んでいただける洗面台なんです。

蛇口部分もカビや水あかが付きにくい仕様となっているのでお掃除もラクラク。今回は収納部は開き扉ですが、モノが出し入れしやすい引き扉に変更することも可能です。

コロナウイルスの影響で全国的に洗面台の納期が遅れているのが現状です。このタイプは一週間ほどでなんとか到着して無事に取付することが出来ましたが、洗面台の種類によってはもう少しお待ちいただくことになるかもしれません。

建築中のお宅でもトイレや洗面台が手配できず、工事が一時中断となっている現場が全国にたくさんあるようです。どれだけ中国産業に依存しているかこの騒動で身に染みてわかりました。

コロナウイルスが収束するまで何かとお客様にはご不便をおかけすることがあるかもしれません。代替商品や納期短縮などあらゆる最善策で対応致しますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

最新記事